忍者ブログ

旭丘ボート部 現役生による日記
07 2018/08 1 2 3 45 6 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/10 名も無きボート]
[07/28 名も無きボート]
[06/17 名も無きボート]
[05/31 名も無きボート]
[04/24 通りすがりのOB]

07.17.00:00

こんばんは、今日のブログは近藤です。
最近暑い日が続いていましたが、ここ数日ふっと暑さが和らぎ、涼しくなっていました。
こんな日々が永遠に続いてくれればよいのに、、と思いますが、また明日から暑くなりそうです。
睡眠をとり、水分補給をしっかりして、充実した練習をしたいです。

さて、最近のボート部では、「沈」(沈むこと。また、そのさま。狭義では、ボートの練習中に船が転覆することを指す。)が多発しています。
ここ3日の中川運河では、なんと計4回もの沈が観測されました。
最近シングルに乗りだした一年生が、続々と沈んでいっています。

この時期のシングルは、沈した数だけ上手くなると言われています(俗説ですが、、)。
アグレッシヴに漕いだ結果の沈なら大歓迎です。どんどん沈してほしいと思います。

次の大きな大会は夏休み明けの新人戦です。
そこまでには一年生は(もちろん二年生も)大きく成長しているのではないでしょうか。
僕も負けずに頑張りたいです。

それでは、今夜はこのへんで。
ありがとうございました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら