忍者ブログ

旭丘ボート部 現役生による日記
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 15 1617 18 19 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(06/20)
(06/14)
(05/29)
(05/15)
(04/29)
[06/17 名も無きボート]
[05/31 名も無きボート]
[04/24 通りすがりのOB]
[03/15 名も無きボート]
[01/07 マシンローイング]

02.02.19:43

「鯱」

こんばんは。72期の松原です。
最近は寒暖差とエルゴで身体が悲鳴を上げそうです。冬トレもいよいよ終盤戦に差し掛かって来たので、体調にはより一層気をつけて行きたい頃ですね。

先日、私用で名古屋城を訪れたときに面白い発見をしたので一つ紹介したいと思います。旭丘といえば色々なところで「鯱」という漢字が使われています、艇庫でもよく目にします。そんな名古屋城のてっぺんにも鎮座している鯱、「金鯱」のことを英語では、"Golden dolphin"というそうです。それを見たとき思わず心の中で「いや金のイルカかよ」とツッコんでしまいました。想像してみると可愛らしいですね。和みました。
それではこのへんで。

(名古屋城を撮ってみたので載せておきます。)
PR

12.23.01:09

後輩とダブル

こんばんは!今回の担当は山﨑です。

冬になると練習場所が水上から陸上に切り替わり、乗艇の回数はシーズンに比べてめっきり減ってしまいます。乗艇練習では、ぼくは最近ずっと後輩とダブルに乗っています。先輩が後輩とダブルに乗るのは、もちろん乗艇技術を教えるためなのですが、やはり何かを正確に教え込むというのはなかなか難しいことだな、と感じます。的確な指導法というのがなかなか見つからずどうしても非効率的になってしまうのです。その上、後輩に教えなきゃいけないことがたくさんあるのに、たまに自分の漕ぎのことを考えてそっちに集中して後輩を放ったらかしにしてしまうことがあるのです。(後輩には申し訳ない気持ちでいっぱいです…)
ボートは見ている人からするとなんとなく単純な動きに見えるかもしれないですが、技術の習得は難しいと感じます。ぼくは後輩に教えるという先輩の立場ではありますが、本当にまだまだ未熟なのです。後輩の技術向上を常に念頭におきながら自分も刺激を受けてどんどん上達していきたいと思います。

10.03.02:16

名古屋レガッタ

こんにちは。今回は71期の山﨑が担当します。
先日中川運河で名古屋レガッタが開催されました。秋のシーズン初めてのレース、津高校や豊田北高校などの他の高校も参加しており、新人戦前に同年代と競い合えるいい機会となりました。
多くの2年生クルーが優勝などの良い成績を残しましたが、シングルで出場した自分は
決勝にも上がれませんでした。自分にとっては上との差を実感せざるを得ないレースとなりました。一方、課題も見つかりました。これからその課題としっかり向き合い、クリアして全力で新人戦に臨みたいと思います。
また、1年生の成長を著しく感じました。
自分も負けられないな…
そんなことを感じた名古屋レガッタでした。

04.28.08:46

節目

更新遅れてすみません。こんにちは、今回は山﨑が担当します。

今年は新入部員もたくさん入ってとても賑やかになった気がします。と同時にこれからは新入部員の指導もしたりと2、3年生はとても忙しくなりそうです。
これから少ししたら世代交代、71期が主導となって部活をやっていくことになります。今までは先輩に頼っていた部分もこれからは後輩に頼られるように、自分の行動にはきちんと責任を持って部活動に励みたいと思います。では、失礼します。

03.20.23:46

【番外編】全国選抜


お久しぶりです。70期の井上大地です。今回は僕たちが3月18〜20日に出場した全国選抜の結果と感想を書きたいと思います。あ、ひろたかが既にブログを更新したようですが途中まで書いてしまったので気にせずいきまふ。あ、それと、長いです。

M4×+
平岩 近藤 井上 高森 徳舛
予選6位→敗者復活戦4位→順位決戦3位
全国19位

W2×
井上 棈松
予選4位→敗者復活戦1位→準決勝4位→順位決戦一位
全国13位

全国大会に参加して身にしみて感じたことが2つあります。
ひとつめはなんと言っても全国のレベルの高さです。試合前から予想はしていましたが、やはり全国区の選手には、旭丘のクルーを超える体力やフィジカルを持つ人がたくさんいました。また、前全日本ヘッドコーチやマシンローイング全国上位者が普通に隣にいたり、メディアが来たりと、大会の規模の大きさをいろんな面から感じました。
僕たちクォドは予選や敗者復活戦で数秒差でいくつかの高校に負けてしまいました。前半はスピードにのって上位に食い込めるものの、1000を超えたあたりから徐々にパワーが落ちていき、じわじわと追い詰められて抜かされるというレース展開です。慣れていない2000メートルレースとはいえ、予選で1位のクォド(全国2位)と20秒の差がついた時は自分達とトップとの距離を思い知らされました。ああ、やはり全国はすごいとショックを受けました。
しかし、得たものもたくさんあります。1000メートルレースに対する自信、インターハイへの明確な目標、配艇などの経験値、全国のクルーの情報…他にもたくさん。
この大会で負けた相手にリベンジするためにこれからの5ヶ月でクルー全員でフィジカルアップをします。ぐふふ、楽しくなってきたな(錯乱)。

ふたつめは、感謝です。特に先生やコーチ、補漕の3人へ。まだ寝ている中朝早くから会場に向かい準備をしたり、配艇のリギングをしたりと、僕たちがスムーズに試合ができるように一日中動き回ってくださいました。おかげでとても気持ちよく出艇できました。また、先輩方や親御さんがたくさん会場まで応援に来てくださり、本当に嬉しかったです。本当にいろんな人に支えられて成り立った3日間でした。この恩返しは長沼でできるといいなぁ…

この3日間は自分にとって本当に貴重な体験でした。来年は今年行かなかった新2年生も是非行ってもらいたいです。冬トレを終えた後から一年生は全員漕ぎが一段階レベルアップした感じがして、記録が抜かされないかヒヤヒヤしています笑このまま練習を重ねれば全国の狙える実力が必ずつくので、来年僕たちの記録を越してくれることを期待します。

残りの約5ヶ月のボート生活をインターハイ入賞という新たな目標に向かって全力で突き進んでいきます。

ありがとうございました。

12.27.20:56

70期最後のblog

こんばんは。70期最後のblogを担当させていただくのは徳舛です。
思えば、最初に70期のblogを書いたのも自分で、1月3日の初漕ぎ会、新年会のことを綴ったのを今でも鮮明に覚えています。
もう、その日から1年が経とうとしていますね。このblogを書くとき、時が経る速さに毎回驚かされています。

最後ということで一年の振りかえりをしてみましょう!(皆がもう何度もやっているので、割愛する場合もございます、ご了承くださいm(__)m)

まずは、ロングレースでしょう。中川運河で行われるこの大会は、片道5.5㎞(だったはず)のコースを二十何分か掛けて漕ぎきる、謂わば耐久レースです!
自分はシングルスカルで出場させていただきましたが、ダブルスカルや舵手つきクォドルプルなどの大艇は落としたくても落とせない辛いレースになるのではないでしょうか…笑

次は、試漕会ですね
今こうして、71期の部員が15人いてくれるのも、自分達が頑張ったからです。(と言いたい笑 中には中学からボートをやっていた子もいて、勧誘に大きく協力してくれました!)
試漕会の時期は自分達の中日本レガッタに向けての練習もあるので、とても多忙な時期でもあり、帰宅時間も遅くみんなが大変そうでした
71期のみんな!!みんなで作業分担して頑張って下さい!何か役に立てることがあったら、気軽に相談してくださいね。

…予想以上に一年振り返るのは長そうですね笑
残りの大会は割愛させてください、過去ログを振り返れば大会結果は載っているはずです!

最後に、この一年をボート部に関するあるあるネタで締めたいと思います。

・泳ぐことを漕ぐって言っちゃう➡あるある
・練習前にはタンパク質の摂取が、効率のよい練習のために必要といっておきながら、合宿中は早朝練習と称して朝食前に2時間の練習がある点➡必ずあるある
・風が非常に強く、白波がたっている状態は強くなるチャンス➡!?
・のんびり漕ぐUTでは来ないのに、タイムを計測している高レートのメニュー中に限ってタンカーが襲来する件➡超あるある
・冬の寒い練習の時期に水道橋を過ぎて昭和橋に向かうときに見えるCanal Resortという天然温泉に入りたくなってしまう➡あるある
・何かまだまだあるあるがありそうなのにあるある過ぎて思い出せないあるあるがある点➡あるある

以上でしょうか…笑 まだ足りないのがあったら、それは来年の71期の部員に補足してもらうことにしましょう!

この一年間当blogを読んでいただきありがとうございました!長くなってしまいましたが、以上とさせていただきます。

12.27.08:10

最後のブログ 〜キャプテンver〜

こんにちは、今日の担当は高森です。
僕もいよいよ最後の担当となりました。 ブログを交代してからもう1年経つなんて…正直この1年はあっという間でした。
初めての県総体、2回目の夏合宿、そして新人戦・中部選抜。
なんか毎日、メニューや大会のことを考えてたら時間が経ってしまったような気がします(笑)
1年の振り返りはこのくらいにして(あとはラストバッターの徳舛が書いてくれると思うので)、『今日のボート部』なので今日あったことを書きますね。と言っても更新が1日遅れてしまったので昨日のことですが…
知っての通り今は杉並高校と合同練習をしていて、ようやく息が合ってきたって感じです。違う学校の人と同じ艇に乗ると、漕ぎ方の特徴やコールも違ってとても新鮮でした。
と同時にたくさんの刺激をもらいました。平日の艇庫があんなにたくさんの人と艇で賑わったのは初めてです。あと海水なので洗艇の丁寧さには驚いていましてね(笑)
何やら今日はみんなで豚汁を作って食べる予定なので楽しみです。そのあと毎年恒例の艇の塩取りがあります…これがもう極寒で大変なんですよ。運河を淡水にして欲しいですね。蛇口から出る水が温水だったら尚更です(笑)
来年は漕手としても部長としてもさらなる飛躍を目指して頑張りたいと思います!
71期の面白いブログを期待しといてください。
それではさようなら。