忍者ブログ

旭丘ボート部 現役生による日記
06 2019/07 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/02 OB]
[09/04 立っている者はOBでも使え]
[08/10 名も無きボート]
[07/28 名も無きボート]
[06/17 名も無きボート]

04.20.13:18

部活懇談会

こんにちは。73期の松村英樹です。

気づけば入部してから一年。
ボート部での活動を思い返すと、沢山の楽しいことや辛いことが蘇ってきます。そして、それら全てが今の僕達を形作っています。一年前よりも僕達は強くなっています。しかしまだ僕達は、先輩の背中を見つめているだけなのかもしれません。

さて、昨日は部活懇談会がありました。
16人の新しい部員を向かえ、新しいボート部が誕生しました。二年生として懇談会の場に立つと、一年間の時間の流れの速さを実感させられます。今までは先輩を追いかけてをがむしゃらに走って来ました。しかし、後輩が入った今、僕達は背中を追いかけられる側となったのです。二年生は、先輩の背中を追いかけ、後ろにいる後輩に手を差し伸べる学年だと僕は思います。これから僕達二年生は、必然的に変わっていかなければならないのです。僕達が最高学年になった時に、沢山の後輩に誇りを持って背中を見せられるように。

話は変わりますが、先日二年生の部長、副部長決めを行いました。いつもはふざけ合っている二年生ですが、全員が本音で話し合い、真剣に想いを話す姿を見て、旭丘ボート部にはいい人が沢山いるなぁとしみじみと感じました。新部長、新副部長をチームの柱として、これからさらに、強く大きくなっていきたいと思います。

新しい部員を迎え、新しい一年を過ごす新生旭丘ボート部。先生方、OBOGの方への感謝を忘れず
、これからも活動していきます。

長文失礼しました。では。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら